[MENU]




[TAITO]
[SEGA]
[MISC]

 

オールドアーケードゲーム
インストラクションカード(SEGA)

1991年頃、ある知人の方から、大量にオールドゲームのインストラクションカードをいただきました。基板自体はすでに廃棄処分してしまったものと思われるのですが、インストラクションカードだけはとっておいていたそうです。

いろいろ悩んだのですが、すでに販売していない大昔のゲームのインストラクションカードに強力な著作権があるのか?という疑問もあったのですが、このまま押し入れの奥のダンボール箱にしまっておくだけというのもあれなので、私なりに考えた方法で画像イメージを公開します。スキャナーで直で取り込む手段も可能なのですが、あえて、デジカメで取って「こんな感じだったなあ」と感じていただけるような形を取りました。

もし、万が一各メーカ様が著しく著作権を侵害している(いや、著作権を主張する)と思われましたら、御社のほうからご連絡ください。ご相談させていただきます。過去に判例はないようなので、まあ、なんともいいようがないのですが。

とにかく、大量にあるのでなかなか整理できないのですが、まあ、こつこつとページのほうは更新していこうとおもっております。タイトルのみでなく、各ゲームの説明もできればいいな、とおもっております。なお、今後も、二次利用されるのを避けるため、原寸大のイメージを乗せる予定は全くありません。これらのゲーム基板はおそらくすでに廃棄されたものなので。


SEGA
「麻酔銃」とだけかいてあるデッドコピーものもあったんだよね

トランキライザーガン

(麻酔銃)

SAMURAI

(侍)

トランキライザーガン は実は最近秋葉原のトライアミューズメントタワーでやりました(笑)。実に16、7年ぶりくらいでした。当時台数は結構でたとおもいますので、若者以外は知らない人はいないんじゃないかな。まだインベーダハウスという名前のゲームセンターがあった時代に結構あったゲームです。発売は1980年です。ヘビとゴリラとライオンとゾウを一匹づつ麻酔銃でうってトラックに持ち帰って捕獲した動物の数がゾロメになると、燃料が補給されたりとか、燃料が0になると、「きゅいーーーん」とか音が鳴って全部の猛獣が自分をおそってきたりするフィーチャーがありました。あと、ゴリラがせっかく捕獲した獲物をトラックから逃がしてしまうこともありました。

も有名ですね。

「ムネン
アトヲ
タノム」

なゲームです(笑)。ちなみに、写真は、正確には写真はインストカードではなく、シールです。当時私は結構やった記憶があるのですが、あまりフィーチャーに覚えがありません(笑)。中ボスの敵侍と戦ってるときに、刀と刀がぶつかったとき「しゃきん!」と画面がフラッシュしたり、屋根の上から手裏剣をうってくる忍者がいたり、なんかへんなあみを自分の侍に絡ませて動きを止める忍者とかがいました。まあ、慣れると、結構高次面まで進むことができました。
ちなみにこのゲームも、しばらく秋葉原のタワーにありました。(今はもうないです)

これ、紙じゃなくて、アルミ(?)の板なんですよ。

SPECIAL DUAL

(ヘッドオン)

(スペース・アタック)

SPECIAL DUAL II

(ヘッドオン・パート2)

(インビンコ)

SPECIAL DUAL & SPECIAL DUAL II とは、2ゲームが一筐体に入ったセガのゲームの名前です。SPECIAL DUAL はヘッドオンとスペースアタック、SPECIAL DUAL II は、ヘッドオンパート2とインビンコが入ったゲームです。いずれも、ヘッドオンとセガ版インベーダのセットです。

ヘッドオンは、私の記憶だと初めてテレビCMをしたアーケードゲームだったと思います。かすかな記憶だと、白いミニスカートをはいた女性がコマーシャルにでてたような気がします。

スペースアタックは、スコアが超インフレなインベーダで、タイトーなんかのインベーダよりスコアが一桁多いインベーダでした。ビームを打つ音は

「ち」

とかいう音で

敵を倒すと

「ぼん」

という音がしました。普段は

「ち、ぼん、ちちち、ぼんぼん」

と、なんと表現したらよいか、タイトーのインベーダに比べると、情けない音でした。

ちなみに、面が進むと、トーチカを乗り越えるほどえらく近くから始まって、しかも名古屋撃ちが出来ないといったどーしようもないインベーダでした。ちなみにわたしは、アップライト筐体でしかやったことないですね。

ヘッドオンパート2は、Uターンが出来るヘッドオンみたいです。やったことあるかどうか微妙ですね。

インビンコは、数回しかしたことがありませんが、これも単なるインベーダの亜流です。敵の名称は、「エイリアン」じゃなくて

「エーリアン」

だそうです。

PULSAR

(パルサー)

JUMP BUG

(ジャンプ バグ)

PULSAR は、宇宙船みたいな(ギャラクシアンの自機のちっちゃいなやつね)を固定画面の迷路の中を4方向に移動して、カギを取ってきて、その同じ色のカギを鍵穴に入れていきつつ、敵を倒していくシューティングゲームです。面が進むにしたがって、カギの数も多くなってきますが、一応カギの数の上限はあったような気がします。

クリア時の音(次の面にスクロールしていくとき)にヘッドオンの BONUS クリア時の音が流れたような気がするのですがさだかではありません。ちなみに、ヘッドオンのボーナス時のアレは

「ほえほえほえほえほえほえほえほえ」

みたいな音です。でも PULSAR は

「ちゅいーーーん」

だったような記憶も。ううんいいかげんだ。

よく駄菓子屋のオレンジボックスでやってました。うう、なつかしい。

ちなみに、あの倒すと敵が分裂して出てくるやつを PULSAR といいます。

JUMP BUG は有名ですから、皆さんご存知でしょう。キャッチコピーは

「ワーゲンの不思議な冒険への旅」

だす。

説明するまでもないですが、ジャンプするワーゲン(って登録商標じゃねえか)を操作して、宝を取ったり、敵を倒していきながら、いろんなシーン(ビル地帯、平原、火山地帯、ピラミッドの中、海中、宇宙(なんでやねん))を進んでいく横スクロールアクションゲームです。

宝を一定量とった時のSEで

「ぺっぺぺぺ」

というへなへなな音が印象的です。あ、でも死んだときがもっとへなへなっすね。

「ぽーーーーーーーーーう-しゅいん」

まあ、あとはピラミッドで点稼ぎしてるとコウモリが発狂してよく死んだりとか、点稼ぎよりもピラミッドの噴水で登るのが楽しくていきなり噴水にのって楽しんだりとか、最後の滑走路をどこまで粘って飛んでいられるとか、宇宙面で下に出てくる戦艦みたいのはなんだったんだろうとかいろいろありますなあ。うむ。

あ、海中のアンコウ(?)が出す2つのミサイルがあるじゃないですか。あれって当時あんなようなシマシマの魚の形をしていて、水に溶かすとジュースになる固形清涼飲料水の元があったんですが、製品名を忘れてしまった。たしか

「プクプクくん」

みたいな名前でした。

ああ、なんかジャンプバグっていっぱい書けるなあ。まだ書けるよー。GAMELISTにすればよかった......


BACK

k-amano@kt.rim.or.jp