オールドアーケードゲーム
インストラクションカード(MISC)
1991年頃、ある知人の方から、大量にオールドゲームのインストラクションカードをいただきました。基板自体はすでに廃棄処分してしまったものと思われるのですが、インストラクションカードだけはとっておいていたそうです。

いろいろ悩んだのですが、すでに販売していない大昔のゲームのインストラクションカードに強力な著作権があるのか?という疑問もあったのですが、このまま押し入れの奥のダンボール箱にしまっておくだけというのもあれなので、私なりに考えた方法で画像イメージを公開します。スキャナーで直で取り込む手段も可能なのですが、あえて、デジカメで取って「こんな感じだったなあ」と感じていただけるような形を取りました。

もし、万が一各メーカ様が著しく著作権を侵害している(いや、著作権を主張する)と思われましたら、御社のほうからご連絡ください。ご相談させていただきます。過去に判例はないようなので、まあ、なんともいいようがないのですが。

とにかく、大量にあるのでなかなか整理できないのですが、まあ、こつこつとページのほうは更新していこうとおもっております。タイトルのみでなく、各ゲームの説明もできればいいな、とおもっております。なお、今後も、二次利用されるのを避けるため、原寸大のイメージを乗せる予定は全くありません。これらのゲーム基板はおそらくすでに廃棄されたものなので。


MISC

MARKHAM

(マーカム)

Tropical Angel

(トロピカル

エンジェル)
マーカム は、横スクロールシューティングゲームで、南極基地を倒す(ちゅーか沈ませる)ゲームでした。
8方向レバーで、前方向へのミサイルと、下方向から発射して前方向に発射するビーム砲で敵を倒していくゲームでした。
まあ、きっと今みるとしょぼいゲームになってしまうのだろうなあ。HAL21みたいに。参考(なんだ)までに、オープニングのBGMは

「ちゃん、ちゃかちゃん、ちゃかちゃんちゃかちゃんちゃか、

ちゃんちゃかちゃんちゃかちゃんちゃんちゃんちゃんちゃーん」

みたいな感じでした。
南極基地とかはビーム砲でないと倒せなかった気がしますね。ライセンスは Sun Electronics です。

トロピカルエンジェルは、そうですね、ギャルゲーなんでしょか(笑)

「マリンガール、ふりむいて」

なるキャッチコピーですから。ちなみに、ライセンスは IREM です。
ゲーム内容は、ボートに引っ張られた水上スキーに乗る彼女を操作して、障害物をよけたり、ジャンプ台を使って点数を稼いだり、背面走行(後ろ向き)なんぞができるゲームでした。背面走行時の彼女はなんかせくしーでした(笑)
で、このゲーム、Bクラス、Aクラスをクリアして、マスタークラスをクリアすると、その証明をアイレムに送るとなんかもらえたような気がするのですが、よく覚えてませんです、はい。BGMは

「でれででれでれでんででんででれででん」

「でれででれでれでんででんででれでん」

みたいな音でした(だからわからんって)

THE 悟空は全然みないなー

THE 悟空

Kangaroo

(カンガルー)

THE 悟空 は、なんて説明したらいいのでしょうか(笑)うーん。とりあえず図がないと説明しにくいな。

たしかこんなかんじ

要は、敵が上の図のように網目状に配置されていて、確か上下左右に移動するんですな。で、悟空を左右に移動して、ボタンを押すと上に上がれるんですな。で、敵にぶつからないように天竺に登っていく至極単純なゲームです。ほとんど自分ではやったことがないんで、記憶が曖昧っすけど。音楽はなかったように記憶してます。音源が、インベーダとかのPCGをそのまま使っているような音でした。悟空が天竺に登っていくとき、「きゅわきゅわきゅわきゅわ」とかインベーダのUFOみたいな音がした記憶があります。たしか、パソコンでも似たようなゲームが出てたような(当然後ですが)気がします。

ライセンスは、Sigma です。

カンガルーは、当時としては珍しい8方向レバーでカンガルーを操作するゲームでした。ゲーム内容は、ボクシンググローブを持った謎の母親カンガルーが、子供のカンガルーを助けにいく、ドンキーコングタイプのゲームでした。私は、2面だったかの鳥かごに入った子供カンガルーをサルが何匹も重なって支えていて、サルをだるま落とし見たいにパンチで落として子供を助ける面でいつも終わってました。てなわけで全何面あるかわかりまへん。

ライセンスは Sun Electronics です。

Zippy Race

五目並べ

Zippy Race は、バイクでアメリカ横断レースをするという至極単純なゲームです。ニューヨークに行きたいかーてな感じですな。つまりニューヨークがゴールです。道路にはウイリーゾーンがあったり、オフロードにはジャンプ台があったりしました。各チェックポイント間を速く走ると、その分だけ余計にボーナスや燃料がもらえるといった、ムーンパトロールやペンゴに似たフィーチャーがありました。とにかくこのゲーム、当時クラッシュすると

「ものすげえむかつく」

ゲームでした。クラッシュする時の音がまた怒りを際立てます。道路では

「くうぁーん」

とかくるくるまわるし。

オフロードで川に突っ込んだりすると

「ぽーーーん がつ」

とか鈍い音するし。もう「むきききー」ですわ。あと燃料(FUEL)を取り逃した時なんか

「ふおーーう」

ですよ。もう。何回ゲーセンでわめいたことか。

このゲーム、ニューヨークに行く度に馬力がパワーアップするんですね。1500CC位が最高だったかな。それ以降はループゲームです。難しかったけどおもしろかったっす。一応エンドレスなレベルまでやりこみました。

なお、ライセンスは IREM です。

五目並べ はその名のとおり、五目並べをするゲームです。はっきりいって、この手のビデオゲームはマージャンや大貧民くらいしかやったことないんですけど、

「おもしろい」

っす。最初の3手目までの各型の説明もいいですね

「ぱし。ぱし。ぱし。てーんててれてれてれてれてん」

とかいって各型の説明が渋いです。BGMもしぶかったですね。あと1分30秒くらいの持ち時間を使い果たすと、30秒の間で次の手を打たなければならないんですが、残り5秒のカウントダウンを喋ってくれるんですね。

「5,4,3,2,1(うわ)ぱし。」

てな感じで。このゲームで五目並べ黒の3・3禁とか6連禁とか覚えましたよ。

私は4,5勝どまりでしたけど、上手い人は50とか60勝とかしてましたね。

なお、ライセンスは日本物産です。

Moon Alien

Mission-X

Moon Alien は、いわゆる日物がナムコからライセンスを受けたギャラクシアンです(とおもうよ)。それ以外は特に特筆するものはないかなあ。ううむ。

Mission-X は、いわゆる8方向縦シューティングゲームでした。このゲームの特徴は、自機の高度が変えることができる点でしょうか。どうやって上下したかもはや覚えていないのですが、高度が高い時はなんか敵が大きくて速く動いて怖かったのと、あと上下するとちゃんと自機が大きくなったり小さくなったりしたところでしょうか。あと、1ボタンで地上物と空中物を倒せるタイプのゲームでした。ゼビウスとどっちが先だったかすでに覚えていないのですが…但し、高度という概念を取入れた最初の縦シューティングゲームだったと思います。

敵は、高射砲、戦車、巡洋艦、トラック、鉄橋、戦艦、汽車、航空母艦、敵戦闘機などです。ライセンスはDECOです。確かデコカセットシステムなんで、まず見つけることは困難ですが、またやってみたいゲームです。

TAXI DRIVER

CHEEKY MOUSE

今回は、あまり覚えてないシリーズ。

TAXI DRIVER …全然覚えがないんですが…会社は GRAPHIC TECHNO って会社。要はクレイジータクシーみたいなゲームみたいです。全然たとえになってないぞ。イエローキャブではないです。

CHEEKY MOUSE …やったことあるはずなんだけど、ほとんどおぼえてないんですわ。UNIVERSAL なんだけど。

まあ、今回はマイナーということで、ゆるしてちょんまげ。


BACK

k-amano@kt.rim.or.jp


[MENU]




[TAITO]
[SEGA]
[MISC]