リブルラブル、LIBBLE RABBLE(1983)

「ばっちしバシシ」

というキャッチフレーズでした。奇跡を起こせ、というフレーズもありました。レバー二本をつかってリブルとラブルといったマーカー(魔法の道具)を操作して、マシュリンを囲んだり、小さく囲んで宝箱を見つけ、宝箱から飛び出したトプカプを全部囲んで捕まえると、「奇跡」が起こって宝箱を一定時間中にみつけるといった、ボーナスステージにすすむことが出来ました。

このボーナスステージで、「バシシマーカー」が活躍しました(笑)。ご存知だと思いますが、ボーナスステージの最初に、画面上の宝箱の位置が数秒表示されましたよね。この時に宝箱の位置をマークしておくために、ナムコのロケーションでは、「バシシマーカー」といった紙のマーカーを用意してました。私の通ってたナムコのロケーションでは、バシシマーカーの間に円柱状の消しゴムを挟んでセロテープで止めて、使いやすいように加工してリブルラブルの筐体の上に用意してくれてました。

バシシマーカーがないゲームセンターでは、一円玉や十円玉で代用してたりしてましたが、乱暴に置くとテーブルのガラスに傷がついてしまうので、結構気をつかってましたね。また、友達といっしょに2Pやってるときとかは、友達に指でマークしてもらったりすることもありました。

バシシマーカーと同様に、ナムコは「バシシブック」という豆本を出してました。これが一番最後のナムコの豆本になったのかな。

まあ、レバー2本で操作ってクレイジークライマーや空手道以来の操作方法でしたね。コナミのツタンカームもそうか。あ、こりゃ余計なコメントだな(笑)。

このゲーム、実は最初あまりやり込まなかったんですよ。確か、出たのが1984年の冬で、ちょうど高校受験の真っ最中だったもんで、でてすぐやり込むことが出来ませんでした(笑)けどまあ、高校うかった春休みにやりまくった記憶がありますけど(笑)

そういえば、当時大橋照子のラジアメで、ナムコのCMとしてリブルラブルをやってました。内容は、

「りぶるでーす」

「らぶるでーす」

「ふたりあわせて、りぶるらぶるでーす」

というようなラジオCMをやってましたね。あ、あとリブルラブルの歌もありましたね。

♪リブルとラブルでかーこもうみーつけてバシシ♪とかでした。

個人的には、リブルラブルには強烈なエピソードがあります。とある郊外のゲームセンター(新潟のQQQ)でリブルラブルをやっていたのですが、なんか見たことのある二人組がこっちをみてました。そう、某所でゼビウスTシャツを着ていた二人組みです。でも、まあ特に意識することなくリブルラブルを続けていました。で、奇跡をおこしてボーナスステージになった際に、いきなり2P側に彼らが座って、

「いきなりバシシマーカーを置いてくれた」

のですわ(笑)。話したことも一度も無い人達にいきなりバシシマーカーを置いてもらってびっくりしましたけど、向こうも私も顔は知ってましたから、いろいろ話し込んで、結局御友達になってしまいました。バシシマーカーが結んだ友情ってやつですか。そうなんだよな、やつとはバシシマーカーがきっかけで知り合いになったんだよなあ。で、今でも彼らの一人とは付き合いがあります(笑)15年も前のとあるゲーセンでのきっかけなんですよね。

リブルラブルのバグには、強烈なのがありました。

「全面バシシ」

これは、リブルとラブルで囲んだ内側がバシシされるのではなく、まったくの外側がバシシされてしまい、せっかく育てた畑を全部バシシしてしまうという悲しいバグでした(笑)。まあ、要はドローツールで線分の内側じゃなくて外側全部をペイントしてしまったというような悲劇なのですが、ほんとにたまにしかおきなかっただけに、なってしまったときは悲しいものがありました。

そういえば、リブルラブルにもスペシャルフラッグが出るのをご存知でしょうか?リブルラブルは、春夏秋冬のうち秋に特別なアイテムが宝箱をバシシしたときにでるのですが、私自身は一回しかだしたことがありませんでした。なんかすごく確率がすくないとか聞いたことがあります。人が出したのも一回しかみたことないから、一回も出したことないひともいるんじゃないでしょうか。

リブルラブルの正統派な攻略としては、画面左側にいわゆる「畑」を作っておいて、エネルギーを常にそこから補給するようにしておいて、マシュリンはバシシしないで、画面上にとにかくキャラクターがたくさん出てくるようにして、処理落ちをおこさせて宝箱を探してトプカプを出現させる。で、処理落ちがおきてるときには、リプルラブルの方が他のキャラクタと相対的な移動速度がはやいんですよね。で、それをつかって余裕でトプカプを全部捕まえて、奇跡を起こすといった感じの攻略でした。

リブルラブルの邪道な攻略(笑)としては、EVERY EXTEND設定ありにしておいて、最初の面で、ホブリンを何度も何度もバシシして、点数を稼いでおいて、自機をふやしてから面を増やしてから奇跡の回数を稼ぐという方法でした。私はあまりやらなかったですけど(笑)

まあ、リブルラブルは点数よりも、何回奇跡をおこしたかが評価の対象になってましたね。最高はいくつだったんでしょうか。もちろんノーマル設定ね。


k-amano@kt.rim.or.jp

BACK